ZORN シャウエッセン。日々の幸せが当たり前じゃないと気づかせてくれる曲。深イイ曲!

変態紳士クラブ 歌詞解釈
スポンサーリンク



久しぶりの深イイ曲紹介です!

好きなジャンルのヒップホップで!

今回ご紹介させていただく曲は

Zornーシャウエッセン

です!

ウインナーの曲か!?笑

ってなりますよね。

シャウエッセンって聞いたらウインナーやと思います。

確かにウインナーが出てくるんですが、その歌詞の意味が深いです!

Zorn

1989年2月16日 産まれ。

東京都葛飾区出身。

旧名 ZORN THE DARKNESS。

活動期間は2004年から。

徐々に人気を集め2021年1月24日に日本武道館でliveをするほどまでに人気沸騰中。

歌詞

これでいい
そうじゃなくてこれがいい
それなりだけどきっと俺らしい
人並みの生活 営みに精出す
たまに贅沢してもバチは当たらねぇはず
ないものをねだるよりあるものを大事に
欲しいものよりも必要なものを買いに行く
なんとなくの毎日
深い意味もない日々
綺麗事だろうがなんだろうが
今日も I believe

心持ち一つ それで裕福
でかい家に住んでたって一人きりじゃ窮屈
三星のレストランでディナーよりもウインナーでいいな それがシャウエッセンなら俺は幸せ

ありがたいことばかり
足りないものはない
当たり前なんかじゃない
全部夢みたいな話
帰れる家があったり
晩ごはんが温かい
当たり前なんかじゃない
全部夢みたいな話

前向きにとらえたら
何もかもがおかげさま
お金だけが答えかな
そうじゃねぇんだな
考えてもきりがないことは気にしない気にしない
よそはよそ うちはうち
気にしない
文句なしの衣食住
好きなことも持続中
子供寝かせ氏を綴る
夢は身を結ぶ
たったお米一粒
そこに百の汗水
いただきます ごちそうさま
感謝忘れず
例えばクッタクタで風呂に浸かる瞬間とか
家族で車乗ってどっか向かう週末
生きてる気がすんな
なにもかもがおかげさま
なにがどうって訳じゃないんだけどありがとう

ありがたいことばかり
足りないものはない
当たり前なんかじゃない
全部夢みたいな話
帰れる家があったり
晩ごはんが温かい
当たり前なんかじゃない
全部夢みたいな話



ここから自分なりに解釈していきます。

解釈

もうこの生活でいい

じゃなくてこの生活がいい

そこそこだけどそれが自分らしい

人並みの生活で日々頑張る

たまに贅沢してもバチは当たらないはず

ないものねだりせずに今周りにあるものを大事にする

欲しいものじゃなくて必要最低限の物を買いに行く

特に深い意味もないなんとなくの毎日

綺麗事でもなんでもなく今日も一日希望を持って生きる

考え方1つで自分は裕福

でかい家に住んでも1人きりじゃ寂しくて窮屈

三ツ星の高級レストランよりも自分はウインナーがいいな

そのウインナーがシャウエッセンなら自分は幸せ

どれもありがたいことばかりで不満なことはない

当たり前のように送っている毎日は当たり前なんかじゃなくて全部夢みたいなこと

帰れる家があって暖かい晩御飯が食べられること

全部夢みたいなことで当たり前じゃない

前向きに捉えたら生活の全てが色んな人のおかげさま

お金が全てかな?と思う時もあるけどそうじゃない

他人は他人 自分は自分 気にしない

不満がない衣食住

好きなことも持続中

子供を寝かせてリリックを書く

夢は叶う

たったお米1粒でもそれを育てるのにかなりの苦労がある

その苦労を忘れずに

いただきます ごちそうさま

感謝の言葉、気持ち忘れず

例えばクタクタに疲れて風呂に入る時とか

家族で旅行に出かける週末

充実して生きている気がするな

それも含めて全部が周りの人のおかげさま

うまく伝えられないけど いつもありがとう

どれもありがたいことばかりで不満なことはない

当たり前のように送っている毎日は当たり前なんかじゃなくて全部夢みたいなこと

帰れる家があって暖かい晩御飯が食べられること

全部夢みたいなことで当たり前じゃない

最後に

歌詞の解釈を久しぶりにしました!

ここまで身近な毎日に感謝できることは良いことであり凄いことだと思います。

ZORNは他のラッパーと比べても遊び回ってるイメージがないですねぇ。

芯がしっかりして1人のパパって感じです。

色々と人生経験し味わってきた人は物事を色んな方面から見ることが出来るので人としてしっかりするのかもしれません。

なにが幸せか自問自答する時にこの曲を聴けば幸せはもっと身近なところにあるのだと気付かされます。

ZORNの家庭の事情もどうぞ!

生活日和 [ ZORN ]

価格:2,444円
(2021/6/16 17:59時点)
感想(0件)



コメント

タイトルとURLをコピーしました