ZORN「Lost」歌詞解釈

変態紳士クラブ 歌詞解釈
スポンサーリンク

今回紹介させていただくのはZORN「Lost」です。

ZORNといえば、「家庭の事情」という曲で知った方もいらっしゃるのではないでしょうか!?

ZORNは何気ない日常を語る曲が多いですが、今回の曲は幸せとは何か考えさせられる内容です。

925 [ ZORN ]

価格:2,200円
(2021/9/12 00:51時点)
感想(1件)

新小岩 [ ZORN ]

価格:3,104円
(2021/9/12 00:51時点)
感想(1件)

LOVE [ ZORN ]

価格:2,395円
(2021/9/12 00:52時点)
感想(1件)

Lost 歌詞

何不自由ない生活
誕生日じゃねえ日も贅沢
クロムハーツから連絡
ベンツを停めてる玄関
みんなでオールしてた公園
あん時遠く見えた光景が
今目の前 夢は叶った
新小岩の有名なラッパー
でも 一家団欒 家族との時間
減っていった段々
日曜も仕事ばっかしてて
ある日娘はこう言った「また来てね」
連れてってあげる嫁さんを銀座
高級ブティックでカード切った
今が一番幸せかと聞いたら
「My Life」の頃だと言った

なあ これが幸せか?
虚しくなりに俺は来ただけか
こんなんじゃ文無しの方がマシ
手にすることは無くすことだった
これから掴むどんなもんより
最初に持ってたもんが尊い
もういらねえ
成功も名誉ももういらねえ
じゃあ何のため
やんのかね
安堵はねえ
苦難の螺旋
深淵を覗きガン飛ばせ
真実だけが人を感動させる
ただ楽しかっただけの少年
あの公園も誰ももういねえ
でもまだおろしたての情熱
俺はここだっての証明

Lost 歌詞解釈

今じゃなにも不自由のない生活を送って

昔と違い誕生日じゃない日にまで贅沢してる

クロムハーツから連絡はくるし玄関にはベンツも停まってる

みんなでオールしてたまってた公園で夢見たことは遠かったのに今じゃ目の前になって夢は叶った

今じゃ俺の地元、新小岩の有名なラッパー

でも、それに反して仕事が忙しく一家団欒や家族で過ごす時間が減っていった

唯一休みだった日曜も仕事して

家にほとんどいない俺に対して娘は「また来てね」と言った

嫁さんを銀座に連れて行ってあげて高級ブランド店で買い物した

でも、嫁さんに今が幸せかと聞いたら

日曜しか休みがなく贅沢もしていなかったが、少しでも家族と共に過ごせていたmy life(zornの曲名)の頃が一番幸せだったと言った

金使って毎日贅沢することが幸せか?

成功したと思ったけど、虚しくなるために頑張ったのか?

こんなんじゃ金なんか無い方がマシ

成功、金、名誉を手に入れると言うのは幸せを失うということだった

この先手に入れるどんなものよりも金がなくても初めの頃に持ってた幸せが尊い

成功も名誉も、もういらねぇ

じゃあ俺は今、これからなんのために歌うのか

落ち着ける時はねぇ

日々苦難ばかり

落ちるとこまで落ちたって構わねぇ

現実はフェイクじゃなくてリアルだけが人を感動させる

何も考えずにただ楽しかった少年の頃

今じゃあの公園には誰もいねぇ

でも俺はまだまだこれから

やり続ける意味は俺がここにいるって証明するため

最後に

幸せというものの本質はなにか考えさせられる内容でした。

夢も叶って贅沢もしたけどそれが果たして幸せなのか!?

それが幸せとは限らず金がない頃から持っていた志や何気ない家庭の時間が大事なんだとZORNは感じているのだと思います。

ZORN「家庭の事情」壮絶な歌詞、人生を個人的考察
...
ZORN シャウエッセン。日々の幸せが当たり前じゃないと気づかせてくれる曲。深イイ曲!
...
VIGORMAN「大人が言う」 歌詞と歌詞解釈。
...

コメント

タイトルとURLをコピーしました