ZORN「家庭の事情」壮絶な歌詞、人生を個人的考察

変態紳士クラブ 歌詞解釈
スポンサーリンク


皆さんそれぞれにある生まれ育った環境。

つまりは

家庭の事情

ってありますよね!?

 

当たり前ですが、家庭の数だけ家庭の事情がありそれはそれぞれ異なるものです。

 

今回は人気ラッパーZORNが発表した「家庭の事情」という曲について個人的な解釈をしていきたいと思います。

 

なんか世にも奇妙な物語の前フリみたいになりましたね…笑

ちゃららららん🎶ちゃららららん🎶

さて、いきましょう!

 


家庭の事情 歌詞

歌詞

人生の最初の方
洗い物の溜まった台所
ママがパパのこと刺し殺そうとしても
親は選べない子供
コンビニ弁当がお袋の味
いつも着てる洋服も同じ
幼稚園のカバンから注射器
家の中が18禁

だけど受けた愛情
夜はちゃあちゃんが来れば大丈夫
友達の家とはズレた環境
覚えてねーし忘れらんないよ
弟とご飯にたまごかけた
一家団らんに憧れた
人が聞いたら唖然としそう
誰にも言えない家庭の事情

うるせー黙れ ほっといてくれよクソババア
花の一つも渡せない息子だった
でも今なら そう
いや今さら そう
曲を贈ろう ろくでもないクズの賛歌

親父が出てった思春期
知らねーホストが寝てた自分ち
あんたなんか産まなきゃよかった
こんな家生まれなきゃよかった
説教も発狂もうっせーよ
安らぎは爆音の重低音
毎夜犯罪 逮捕三回

転がる錠剤と愛の残骸
留置所 鑑別 少年院
家庭裁判所も常連に
これがこの子を導くと
弁護士が持ってきたリリック帳
鉄格子の中で白湯にパン
親子の間のアクリル板
こんな曲は名誉毀損?
死ぬほど憎んだ家庭の事情

うるせー黙れ ほっといてくれよクソババア
花の一つも渡せない息子だった
でも今なら そう
いや今さら そう
曲を贈ろう ろくでもないクズの賛歌

俺も反省 親も反省
壊れた家庭 一緒に再生
今ならどんな過去も愛せる
復縁した二人 孫を抱いてる
枯れるくらいに泣かせてごめん
そこら中 頭下げさせてごめん
息子の面会ってどんな気持ち?
その帰り道はどんな気持ち
結局自分のせい
親だって完璧じゃない人間
恨んじゃない ありがとうが言いてえ
危ねえ あやうくまともな人生
これがラップなんだ わりーな
バカ息子見に来い 横浜アリーナ
ろくな思い出じゃねーのによ
感謝しかない家庭の事情

うるせー黙れ ほっといてくれよクソババア
花の一つも渡せない息子だった
でも今なら そう
いや今さら そう
曲を贈ろう ろくでもないクズの賛歌



家庭の事情 歌詞解釈

解釈

幼い頃、洗い物がほったらかされた荒れた家で育った

ママが腹を立てパパを刺し殺そうとする

そんな親でも子供は親のことを選べない

毎日コンビニ弁当で母親の手作り料理がまるでコンビニ弁当のようで思い出せない

着替える服もなく毎日着ているのは同じ服

親が打ってる薬物の注射器が幼稚園に持って行っている自分のカバンから出てくる

家の中が子供の教育に良くないもので溢れてる

でも愛情は受けたと思う

夜はかあちゃんが来れば大丈夫

友達の家とは大きく違った環境

覚えてないしって言いたいし忘れたいけど忘れられないよ

弟と卵かけご飯を食べた

自分の家庭にはない一家団欒に憧れた

誰にも言えない。他の人が聞いたら唖然とするような家庭の事情

うるせー黙れほっといてくれよくそババアと言葉を投げつけたし母に感謝の花のひとつすら渡せない息子だった

でも今なら

いや今さらだけど

ろくでもない自分が母を讃える曲を母へ贈ろう

親父が自分を捨てて家出した思春期

母がホストにハマって知らない男が自分の家で寝てる

母に言われた

あんたなんか産まなきゃよかった

言い返した言葉は、こんな家生まれなきゃよかった

説教も怒鳴り声もうるせえよ

唯一の居所はクラブ

毎晩犯罪に手を染めて逮捕歴3回

転がっている薬の錠剤と少し残った親の愛情

逮捕されて留置場、鑑別所、少年院、家庭裁判所に何度もお世話になった

その過程で知り合った弁護士が自分の更生のためを想って持ってきてくれたリリック帳

刑務所の中で食べた忘れられないご飯

面会室で母親と自分を隔てるアクリル板

現実を謳った曲は名誉毀損?

死ぬほど憎んだ自身の家庭の事情

サビ略…

自分も親も今までしたことを反省

壊れた家庭を一緒に再生

大人になった今なら辛かった過去もよかったと許せる

復縁した両親が自分の子を孫として抱いてる

親不孝で涙枯れるくらい泣かせたり、そこら中に謝らせてごめん

息子の面会中とか帰り道ってどんな気持ち?

どれもこれも今思えば全部自分のせい

親だって一人の人間だし完璧じゃない

今じゃ恨んでないし、ありがとうが言いてえ

危うくまともな人生を送るとこだったって冗談も今じゃ言える

包み隠さず現実を語る それがラップなんだ悪いな

こんな馬鹿な息子を観に横浜アリーナのライブに来て欲しい

ろくな思い出がないのに今じゃ感謝の気持ちしかない自身の家庭の事情

サビ略…

最後に

家庭の事情

下手くそなところ多いですが、これはいつもの事なのでご了承ください笑

 

ちなみに、ちゃあちゃんとは母ちゃんという意味だそうです。

 

率直な意見を言うと、

かなりかけ離れた話だなと…

 

しかし、これはzornが成功したから今では良い話のように聞こえるだけであって、表に出ず辛い過去を抱えて生きている方が多くいらっしゃる事を忘れてはならないと思うのは私だけでしょうか?

 

現実は自分自身が知らないだけで常に残酷なことが多く起きています。

 

この曲を聴いた時は、表に出せずに自分の中にしまい込み辛い思いをしてきた方が多くいるんだろうなと思い悲しくなりました。

 

なんだか暗い感想になってしまいましたが…

誰しも過去があってそれぞれ一人一人の辛い出来事があります。

 

でも、環境を変えることで人は変わりますし環境を変えることによって少しでも過去のことを気にしなくなったり和らげることが出来るのではないでしょうか?

ZORN シャウエッセン。日々の幸せが当たり前じゃないと気づかせてくれる曲。深イイ曲!
...
VIGORMAN「大人が言う」 歌詞と歌詞解釈。
...
意味を考えさせられるような歌詞が深イイ曲 紹介します!
KOHH-LOVE feat.sequick


コメント

タイトルとURLをコピーしました