フロントガラスの凍結で困っている方必見!〜対策と解決法〜

スポンサーリンク



冬の時期になると逃れられないのが

フロントガラスの凍結

です。

朝、車に乗ったはいいものの

前が見えない…

なんなら横も凍って見えない…

こんな経験よくありませんか?

朝のフロントガラス、サイドガラスの凍結で悩んでいる方は多いです!

 

そこで今回は「車のガラス凍結」で頭を悩ませている方へ向けて対策法を書いていきます。

この記事を読んでぜひ試してみてください!

 

私(筆者)は車に関わってきた経験や知識を多くの方にわかりやすく伝えたい!という思いで車に関する記事を書いています。

 

ちなみに私も凍結の問題でよく頭を悩ませていました…笑

朝忙しい時にわざわざ外に出てエンジンをかけにいくのもめんどくさいし、凍結をとかすのも時間がかかる。

何か良い方法がないかと悩んだものです。

今回はその悩みを解決します!

 

この記事を読むメリット↓↓↓

凍結の対策法がわかる。

朝に車のことでバタバタしなくて済む。

これを読んで解決!

結論

フロントガラスの凍結

あれやこれやと説明する前に、まずは結論から!

 

対策法の結論は

サンシェードを使う。

解氷スプレーを使う。

この2つです。

 

ちなみに、

雪が積もる場合は、サンシェードの方がおすすめ!

凍るだけパターンが多い地域は、解氷スプレーがおすすめです!

 

住む地域によってどちらが自分に合っているかチョイスしましょう。

 

お湯をかけたらいいんじゃないの?

と思う方も多いですが、あれはオススメしません。

温度差が激しすぎるとガラスが割れる(ヒビが入る)可能性があるからです…

大丈夫大丈夫〜

ってやってるとホントに割れます。

実際に割れるところを見たことあるのですが、いとも簡単にヒビが入ります。

フロントガラスは高いので手遅れになる前にやめておこう

 

ここから2つの特性についてお話します。

サンシェードの特性

普段、サンシェードは夏場に活躍するものです。

直射日光を反射させて防ぎ、駐車している車のハンドルやダッシュボード付近が高温になるのをできるだけ防ぐ効果があります。

 

そんな夏場に使用するはずのサンシェードをどうやって冬場に活躍させるのか。説明していきます。

 

簡単に説明すると、霜をフロントガラスに付着させなければ良いということです。

サンシェードは水を通さない素材で出来ています。

これを利用することで、霜がフロントガラスに付かずにサンシェードの上に乗ることになります。

 

ここで注意点です。

夏場はサンシェードをフロントガラスの内側に置きますが、冬場の使い方は外側に置いてください。

固定はワイパーで抑えたり、紐を使ってドアミラーにかけておくとokです。

 

サンシェードって意外と便利なんです。

1枚あれば冬夏どちらも使えます。

解氷スプレーの特性

解氷スプレーは、その名の通り氷を溶かします。

便利なのですが、吹き付けるのに時間が多少必要で一瞬で溶けきるわけではないのでその点が少し微妙かなと…

ただ、横の窓ガラスの氷を溶かすにはだいぶ良いです!

横にサンシェード付けるわけにいかないので…笑

結局どっちを選ぶべき?

結局なところどっち?

私は使い分けができたら1番良いなと思います。

 

例えば、フロントガラスはサンシェード。

サイドガラスは解氷スプレー。

といったように使い分けることでお互いのメリットを活かせますので。

 

寒い地域だと対策していない場合、フロントガラスはほぼ毎朝凍ります。

でも、サイドガラスは毎朝は凍らないんですね。

そうなると費用の面でも1度買うと何度も使えるサンシェードをフロントガラスに使った方がいいです。

 

解氷スプレーはたまに凍るサイドガラスに使うといった感じ。

スプレーを何本も何本も買ってられませんからね…

使い分けが重要

サンシェードはフロントガラス。

解氷スプレーはサイドガラス。

 

オススメは?

使い勝手や使い所は分かったけど、じゃあオススメはなに?

という方へ向けて紹介していきますね。

サンシェード


まずはこれです。

サイズはほとんどの車に対応しており、なんと言っても値段がリーズナブルです。

1枚持っていれば何度も使えます。

もし破れたりした時のために、2枚持っておくのがオススメ!


次はこれです。

さっき紹介した物と比べると少し値段が上がりますが、磁石が付いていてしっかりと固定ができるようになっています。

風が強いところに駐車している場合は非常に便利です。

解氷スプレー

こちらも2つ紹介します。


まず1つ目は、大手一流メーカー呉工業のアイスオフ。

安すぎるやつを買うと全然効果ない!

とか割とあります。(あまり大声では言えませんが…)

このスプレーで500円とか高っ!と思う方もいるかもしれませんが、安物買いの銭失いにならぬ様、ちゃんとした物を選んだ方が無難です。

 

次はこれです。


上記のスプレーじゃ高すぎるわ〜

という方へ紹介します。

こちらも有名メーカーであるホルツ。

有名なだけでなくしっかり実力派です。

値段がリーズナブルで効果も中々のもの!

さらっとサイドガラスの凍結を溶かす程度であれば十分な性能を発揮してくれます。

まとめ!

フロントガラスの凍結 対策

今回はフロントガラスの凍結対策と解決法についてお話しました。

サンシェードと解氷スプレーの2つを持っておいて使い分けるのがオススメです。

 

サンシェードに関しては冬夏兼用のものを選び、夏も使えるようにすると費用面でもお得です。

なんといってもサンシェードは本領発揮するのは夏ですからね。笑

 

ただ、夏だけでなく冬も用途があるのは意外と知られていません。

 

是非この記事を参考にしていただいて、今までの悩みを解決してもらえればと思います。

 

読んでいただきありがとうございました。

ありがと〜



コメント

タイトルとURLをコピーしました