なぜ車を好きになったのか

運転席の画像
スポンサーリンク




今回は、このブログを立ち上げるにあたってなぜ車関係のブログにしようと思ったのかそのことについて話していきたいと思います。

そんな深い話でもないのでさらっと見てくださると嬉しいです!笑

私が車に興味を持ったのは中学生の頃でした。そのきっかけは、歳が大きく離れた車好きの兄でした。

私の家庭は親が車関係の職についているわけではなかったので日常で車に触れることってまぁなかったんです。中学生ですし周りの友達にも車に興味を持つ子はいませんでした。(バイクはちらほらいましたが…)

恐らく兄が車に興味を持っていなければ私も興味を持たずに生きてきたかもしれません。

でも、その当時は本当に少し興味を持った程度で車がめちゃくちゃ好き!ってほどではなかったんです。

どの程度かというと兄が買ってきた車関係の雑誌や本を兄がいない間に(触ると怒られるので)ちょこちょこ読んでは元に戻してというのを繰り返していました笑



そうやってコソコソしながらでも見たかったということは没頭はしてないけど純粋に車が好きになっていたんだと思います。

そこから高校生になりスマホを持ちその頃からどんどんと車に対する興味が深まってきました。

バイトをして自分で本を買いましたし、スマホを持つようになったことで気になることは調べて多くの知識を得ることが出来たんです。

触れる車がなくてただただインプットするだけでしたが…泣

17歳くらいの頃には車に乗りたくて仕方なかったのを覚えています。あの頃はとにかく乗りたい車について調べていましたね。17歳じゃまだ乗れへんのにね笑

でも調べてる時間がめちゃくちゃ楽しかったです。16歳超えて周りの友達はバイクとか乗り出してたんですが、なぜかバイクには興味を持たず車だけに関心がありました。

ちなみに兄もバイクに興味を持ってそこから車に興味を持ったんです。私自身バイクに触れる機会は沢山あったのになぜ興味を持たなかったのかは謎です。

18歳になる年にはもう早く誕生日が来て欲しくて仕方なかったですね。誕生日は夏なので遅いほうではなかったのですが、4月の子をいいなぁと羨んでいました。

そして教習所に通える月になってすぐ申し込みに行きました。教習所に行っている期間は正直楽しくて楽しくて夢のようでしたね笑

そこから学校の勉強以上に教習に力を入れました笑

良く言えば没頭できたんだと思います。

晴れて免許を取得できたんですが、その日はまるで受験に合格や就活で内定を貰ったと同じくらい喜びましたね。

今思えば

どんだけ大げさやねーん!

と笑われそうですが車好きな私が待ちに待った運転ができると思えば本当に嬉しかったですね。

免許を取得してから1年ほど(初心者期間)は親に車を借りて乗っていました。

当時高校を卒業して就職の道を選んだのでローンでも組めば欲しい車は買えたんですが、とりあえずは一旦我慢して初心者の間は買わずに耐えたんです。



少し話の流れが逸れますが、進学するつもりだったのにも関わらず自分の好きな車に乗りたいという欲が抑えられなくて就職の道に切り替えたんです。

話をまた戻しますが、初心者期間が終わりそろそろ自分の車に乗ろうと考えてる時にここでまた兄に影響されるんです。

私が中学生の頃〜高校生の初めくらいまで兄はセダンに乗ってたんです。その影響を受けて自身の車として1台目はセダンに乗ることになりました。

この1台を4年くらいかな?乗ってたんですが、かなり楽しかったです。

次にもう2台セダンに乗り軽に乗り換え、今現在はミニバンとセダンに乗っています。⇦結局セダンから離れられていません…

1台目はちょくちょくいじってたんですが、改造車ってどうしても煙たがられるイメージがあるんですね。

でも実際良くないイメージが付く行動をする人は少数で大半が純粋な車好きなんです。また、今の時代ドラレコが流通してますし下手なことしようものならすぐに個人を特定できますからね。

ざっくり経緯を説明して

中身スカスカやないか!

と思われたかもしれませんが、こんな感じです笑

落ちがないですが、ちょっとした自己紹介的なものと捉えていただければ幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました