imase「逃避行」歌詞と歌詞解釈。

歌詞解釈
スポンサーリンク

今回はimase「逃避行」について歌詞と歌詞解釈の記事を書きたいと思います〜!

imaseさんめちゃくちゃ良い声

寝起きとか夜にふらっと出かける時とか一人の時間の時とかに聞くと最高です!

耳が健康になります。笑

因みに読み方は「いませ」とそのまま読むそうです。


「逃避行」歌詞

さよなら 逃避行
昨日の酔いも 覚めない君と
抜け出す街を 行こう

背負い込んだ重い過去も
飲み込んだ思いすらも
乗り越えた 乗り越えた 二人で

錆びついたこの心も
夢を見たあの気持ちと
飛び込んだ 飛び込んだ 二人で

さよなら 逃避行
昨日の酔いも 覚めない君と
抜け出す街を 行こう

さよなら 逃避行
「夢を見たいの」
泣き出す君と 抜け出す街を
行こう 行こう 行こう

大それたものじゃないの
泣いていたこの思いも
ただそれは…
ただそれは…

蓋をしたの 誰の声も
聞こえぬほど 君も溺れてく
夢を見たの 戻れないの
さよなら 逃避行

「君と居たいよ」
褪せない 日々と
抜け出す街を 行こう
さよなら 逃避行

「明日を見たいの」

先立つ君と 抜け出す街を

行こう 行こう 行こう

「逃避行」歌詞解釈

さよなら 夢の世界へ逃避行しよう

昨日の酔いすらまだ覚めていない君と一緒に街を抜け出そう

重い過去も 受け入れた過去も2人で乗り越えてきた

感情を忘れて錆び付いたこの心も

夢を見たあの頃の気持ちと二人一緒に飛び込んだ

さよなら 夢の世界へ逃避行しよう

昨日の酔いすらさめない君と街を抜け出そう さぁ行こう

さよなら 夢の世界へ逃避行しよう

「夢を見たいの」と

泣き出す君と一緒に街を抜け出そう

さぁ 行こう 行こう 行こう

泣いていたこの思いも別に大それたものじゃないの

誰の声も届かず聞こえぬように耳を塞いだの

君と一緒に溺れていく夢を見たの

もう現実には戻れないの

さよなら 夢の世界へ逃避行しよう

君とずっと居たいよ

色褪せない日々と共に

抜け出そうこの街を さぁ行こう

さよなら 夢の世界へ逃避行しよう

明日を見てみたいの

手を引いてくれる君と共に街を抜け出す

さぁ 行こう 行こう 行こう

最後に

imase 逃避行

物語が断片的に語られてるイメージがしました。

2人で現実から一旦離れて夢の世界へ行こう

という感じでしょうか!?

 

ある意味、現代社会に必要な考えかもしれません!

たまには「逃げ」も必要なのだと。

 

毎日同じじゃ苦痛だしつまらないし…

時には逃げたい時もあるし…

どうでもいいと思える心こそ大事にするべきかもしれません。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました